データロジステックの時代へ

1.データロジステックとは何か?  データは資産です。データによって予測、最適化、意思決定など企業や社会にとって新しい施策が出来たり、コストを削減できたりします。 また、データには品質があります。高い品質のデータは、現実を正確に写します。逆に低い品質のデータは、現実を正確に写さないので、現実とデータのギャップで、予測精度は悪化し、最適化は正しくない解を出し、意思決定は誤ります。  ただ…

続きを読む

【自己紹介】今まで経験したデータサイエンティストとしてのテーマ

色々な方々と出会いのは良い刺激になりますし、創造の元でもありますし、楽しみでもありますし、社会もより良くなると思います。 皆様と出会いたいです! 仕事でデータ分析について相談したい方、データ分析以外で相談したい方、データ分析とは何かわからないので話をしてみたい方。仕事以外でデータ分析のことで話をしてみたい方、そのほかの方々。 色々な方と出会いたいので是非、ご連絡いただければと思います。…

続きを読む

「タクシープローブデータの分析」と「タクシードライバーの経験」

データ分析においては、その対象の経験者の知見をいかに活用するかが重要である。 エキスパートシステムの背景思想も、このような経験者の知見を活かすことである。 私は今現在、タクシープローブデータの分析を行っている。 そのデータにはタクシードライバーIDが紐づいているので、タクシードライバーさんごとの営業成績がわかる。 営業成績は、お客さんからもらった運賃のデータがあればいいのだが、それが…

続きを読む